みんなのアレルギーEXPO2019

みんなのアレルギーEXPO2019

セミナー詳細

日時 10月30日(水) 13:00~13:40
セミナー名 [地域協働復興特別セミナー](2)
人もペットも歩み寄る復興に向けた防災対策 ~ペットは子どもの数を超えている~
会場 京王プラザホテル4階 けやき
  〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
セミナー概要 人医療と獣医療、両方の視点からの地域防災対策を紹介。ペット(犬猫)の推計飼育頭数は約1,855万頭(ペットフード協会調べ)となり、15歳未満の子どもの数を上回っている。そして環境省が「ペット同行避難」を推奨していることから、ペットは避難所にやってくるのである。これは、動物アレルギーのある方や、ペットが苦手な方にとっても備えるべき事態とも言える。だからこそ、お互いの歩み寄りの目安となる防災対策の説明を行う。
講師
西村 裕子氏
講師プロフィール 動物支援ナース、1976年11月生まれ。動物専門学校を卒業後、動物看護師を7年経験。その後、人医療の看護学校へ入学し、30歳にして小児科・整形外科混合病棟の看護師となる。それから6年看護師として勤務をした後、学校法人の講師となり2年教鞭をとる。関東への上京を機に、災害医療を学び始め、人医療と獣医療両方の講師として働き始める。現在は、人医療では医療的ケア指導員を、獣医療では、千葉科学大学動物危機管理学部の非常勤講師を務める。他にも飼い主向けセミナーや防災セミナーなども行っている。また動物危機管理教育研究センターの研究員として、動物看護師のための災害支援プログラムを作成。文科省認可の履修証明プログラムとなる。それを終えた人材とともに、日本初の動物看護師による災害支援チーム「動物支援ナース」を2018年11月に発足。埼玉県認定災害ボランティア団体として、「人も動物も」をキーワードに、地域防災訓練への参加や、ペット防災啓発イベントなどを行っている。また埼玉県災害支援ナースとしても登録。そして現在、国際医療福祉大学大学院に在学し災害医療を専攻。これまでのペット防災と異なり、アレルギーのある人や行政が困らない防災、ペットとの共生を考え、飼い主さまとも良好な関係を築くことのできる防災を目指して活動を行っている。
お問い合わせ先 一般社団法人 日本環境保健機構
03-6869-8270 平日9:00~18:00